後悔しないメンズ財布の選び方を知りたい方

 

かっこいいデザインのメンズ財布って?

かっこいいは変化する

 

「かっこいい財布が欲しい!」
一口にかっこいいと言っても、どんなものをかっこいいと思うかは、年齢によっても違いますよね。
20代なら若っぽいもの、30代なら面白いもの、40代なら大人なもの・・・。
自分自身の変化によって、興味の対象も変化してきます。
これらを踏まえ、年代別におすすめ財布をご紹介していきましょう。

 

 

20代が持ちたいかっこいい財布

 

学生の頃と違って、社会人になると公式の場に出たり、女性と食事をする機会も増えますよね。
そんな時に、安っぽい財布のままではちょっとかっこ悪い。
だからと言って、収入に見合わないような高い財布を買う必要はありません。
『TOUGH(タフ)』の2つ折り財布は、本革なのにお値段1万円弱。
若者向けっぽいオシャレなデザインは、あちこちのランキングサイトで1位になっています。

 

 

30代が持ちたいかっこいい財布

 

仕事にも余裕ができて、プライベートにも忙しい30代。まだまだ若いです。
『Paul Smith(ポールスミス)』の二つ折り財布は、外面が黒かダークブラウンと、落ち着きを見せておいて、開くと中はポールスミスのストライプカラー。
外から見たら大人でも、心の中はまだまだ若い。そんな今どきの30代を表現しているかのような財布ですよね。
お値段は2万円代。オシャレな小物を持っている男性は、モテるんです。

 

 

40代が持ちたいかっこいい財布

 

40代は、部下や後輩を連れて食事に行くことも多いのではないでしょうか。
ポケットから取り出したのが無骨で地味な財布ではなく、オシャレな財布からスマートに紙幣を抜き取る姿は、憧れの対象。
『ETTINGER(エッティンガー)』の2つ折り財布は、外面は落ち着いた黒と見せておいて、開くとメタリックパープルの内面が。
黒と紫の取り合わせがかもしだす高貴な香りは、大人の男性にふさわしい。
お値段は3万円代。家ではマイホームパパでも、オシャレに気を使える男性ってステキですよね。